狩人の解説と運用方法

Vaders wikiからのお知らせ

狩人の解説と運用方法

狩人概要

狩人はどんなジョブ?

狩人の解説と運用方法
遠距離攻撃タイプのアタッカーです。魔導士とは違って物理攻撃を主体とします。近接タイプに比べて攻撃力は劣りますが、状態異常を引き起こす特殊な攻撃ができます。防御力が低いので近距離戦は苦手としています。

解放条件

★1チュートリアル アビリティブースト動作試験クリア

装備品

初期 弓矢、斧
マスター 短剣、棍棒

固有サポート効果

名称 効果
ホークアイ
(初期)
弾を発射する攻撃の射程が長くなる
二刀流
(マスター)
片手持ちの武器を左右に持てるようになり通常攻撃が2連撃に変わる

専用アビリティ

名称 AP 効果
狙う 100 集中することで、クリティカル率と命中率と状態異常発生率が上昇するボタンを押し続ける事でチャージができチャージ時間によって上昇量が変わる

狩人の運用方法

狩人の使い道

狩人は攻撃力が近接ジョブよりも低い分状態異常にできる点が特徴です。ボスはそれぞれ状態異常耐性が違うため、あらかじめボスの状態異常耐性を把握しておくことが狩人を使う上で非常に重要になります。また、狩人はコストが低く弓矢や両手持ちで盾が装備できないため、防御力の面ではジョブの中でも致命的な方でしょう。その為機工士の方が遠隔物理ジョブとしては安定してプレイしやすいと思う人が多いかもしれません。狩人のおすすめの使い方としてはクリティカル率が高いのでクリティカル率と威力を更に高めたクリティカル特化型がもっとも火力がでます。状態異常にした方が良いボスに関しては狩人を連れて行くと良いでしょう。