白魔道士の解説と運用方法

Vaders wikiからのお知らせ

白魔道士の解説と運用方法

白魔道士概要

白魔道士はどんなジョブ?

白魔道士の解説と運用方法
白魔道士は、白魔法を使っての回復・支援を得意とするジョブです。仲間を助けることができるため、非常に重要な役割です。ホーリーやサンダガなどと併用すれば攻撃を行うことも可能です。

解放条件

★1 アビリティブースト動作試験クリア

装備品

初期 杖、本
マスター ロッド、短剣

固有サポート効果

名称 効果
慈愛
(初期)
回復魔法の効果範囲が広くなる。また回復魔法を使用した時のヘイトが上昇しずらくなり、敵に狙われにくくなる
二刀流
(マスター)
片手持ちの武器を左右に持てるようになり、通常攻撃が2連撃に変わる

専用アビリティ

名称 AP 効果
祈り 0 APを回復する空間を生み出し、空間の中にいる味方を回復できる

白魔道士の運用方法

白魔道士の使い道

白魔道士は後方での支援が主な役割となります。プレイヤーが使用するにしては派手さがないためあまりメインでは使わないと思います。序盤のボスに関しては特に回復役なしでガンガン攻めれば勝てると思いますが、後半の強いボスになってくれば回復役は必須とも言えるため一人は編成しておきたいところです。固有アビリティの慈愛によってマークされにくいですが、ボスが近くなってくると狙われることも結構あります。魔法防御はそこそこですが、物理防御力が致命的に低いため、直接的な攻撃は必ず避けるようにしましょう。ホーリーなどの比較的珍しい聖属性の魔法を持っているため、敵の弱点が聖属性であれば攻撃編成として使うこともあるでしょう。