時魔導師の解説と運用方法

Vaders wikiからのお知らせ

時魔導師の解説と運用方法

時魔導師概要

時魔導師はどんなジョブ?

時魔導師の解説と運用方法
補助魔法が得意な後方サポート役のジョブです。時を操る魔法「ヘイスト」、「スロウ」や「グラビデ」や「メテオ」などおなじみの攻撃魔法も使えるため、後方の仕事のエキスパートとも言えます。

解放条件

★2 「シーフ&時魔道士」適正試験達成

装備品

初期 ロッド、本
マスター 杖、弓矢

固有サポート効果

名称 効果
支援結界
(初期)
・補助魔法の効果範囲拡大
・アビリティ使用時の使用間隔短縮

専用アビリティ

名称 AP 効果
クロノス 120 使用者中心の範囲内にいる味方に発生中の強化効果の発生時間を長くし弱体効果を短くする

時魔導師の運用方法

時魔導師の使い道

時魔導師はもっとも優れた集中力を持ち時空魔法を使って仲間をサポートする補助役・バッファー向きのジョブです。専用アビリティのクロノスを使えば補助時間が長くなる魔法攻撃力も高く、アタッカーもこなせます。おすすめの使い方としては時魔導師+アタッカーの編成をし、序盤にバッファー、後半は攻撃に回り押し切る形で時魔導師の良さを最大限に活かせる使い方です。尚、ステータスは決して高い方ではないので、敵の攻撃の直撃はなるべく避けましょう。